スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.08.22 Monday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

「あきらめない」仕事好き。

山P、26歳のお誕生日おめでとうございます!


座右の銘は「あきらめない」。
何があっても負けちゃダメでしょ!
とLIVE!LIVE!LIVE!のパンフで語っていたのは山P本人。

手越くんも相当負けず嫌いだと言われるけど、山Pだって相当ですよね^^
スポーツでも勉強でも、お仕事でも、
負けたくない!って思えることって素敵なことだと思います。
でも少し、もう少しだけ、肩の力を緩めてもいいのでは?とも思います。

だけど負けず嫌いで努力家な彼だから、きっとずっと100を、それ以上を求め続けていくのでしょうね。

これから先も上を目指して努力を惜しまない山Pを応援していきたいと思います^^*

彼が一番負けたくない人物は「山下智久」というひとりの男なのかもしれませんね。


今日から365日、26歳の山Pにとって素敵な一年になることを祈っています。

2011.04.09 Saturday | 山下智久00:00comments(0) | - | by ゆき

キラキラな彼が歌う、ギラギラなうた。

こんばんま

今日のエントリーはちょっとどきどき。
実は、いつも仲よくさせて頂いているお友だちのMさんから「『はだかんぼー』について語って!」とリクエストされてしまいまして…。
正直、自信がない。
曲を聴いて私が感じたことを書けばいいだけの話なのですが…(汗)
大したことは書けませんが、書かせて頂こうと思います!

「はだかんぼー」
改めて見ても聞いても衝撃的なタイトルですよね(苦笑)
私も初めてこのタイトルを目にした時には、沢山の「!」と「?」が頭の中で羅列しました。
でも、このくらいインパクトがあった方が断然いいと思います!

曲に関して言えば、お洒落な歌謡曲テイストのサウンドがかっこよくてすごく好き!
山Pの声質や歌い方が歌謡曲によく合うので、洋楽テイストの曲よりもいい印象を受けます。
まぁ、これは個人の差があるとは思いますが…(汗)
それからファルセット。
「山Pのファルセットが大好き」というような文章をファンの方のブログでよく目にします。
ですが私はどちらかというと苦手な方でした。山Pのファルセット。
でも、この「はだかんぼー」に関しては…好きです。山Pのファルセット。
スッと自然に耳に入ってくる感じがします。
この曲自体のキーに無理がなく、ファルセットにいくまでの流れもすごく自然で聴きやすい。

きらきらでもキラキラでもなく、「ギラギラ」とした一曲だと感じました。

…こんな感じで大丈夫でしょうか、Mさん(汗)

因みにSUPERGOODの中では「最後のラブ・ソング」がすごく好きです。
切なすぎる歌詞と、切なくも力強い歌声に思わず涙しそうになりました。寸前でした。
山Pの歌声は、こういう切ないドバラードが一番合うような気がします。


昨日、今日と、高校の前期選抜試験の日でしたが、中学3年生のみなさん、どうだったのかな?
完全燃焼出来たのかな?
私はなかなか思うようにいかなかった記憶があります(苦笑)
それでも、見えない大きな不安を抱えた時、叶うかわからない夢をあきらめそうになったとき、
そんなことを唄ううたを聴きながら、果てしない空を見上げてみたら、
何故か気持ちがスーッと軽くなった。
毎日が不安だらけだったあの頃、何度もこの曲に助けられました。
もちろん、いまでも^^*

さくら、さけ。

*************

拍手ありがとうございました!
あぁ、明日締め切りのレポートが終わらない…。(←直ぐ溜める)



“続き”はコメレス(拍手含む)。
(お返事が遅れてしまった方、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした!(汗))
続きを読む >>

2011.01.26 Wednesday | 山下智久18:41comments(1) | - | by ゆき

「頑張る」

こんばんま豚

先週の木曜日辺りから、風邪かな?と思っていたら、どうやらインフルエンザのようでした。
今はもう平熱まで下がったのですが、今日は学校には行ってはいけないと医者に言われたので、家で大人しく高熱にうなされて見れなかった録画物たちを整理していました。

山P見て、手越くん見て、また山P見て、ちょっと別のバラエティー番組見て、また手越くん。

そうそう、
私、普段あまり夢って見れないタイプなのですが(忘れているだけ?)、昨日(一昨日?)久しぶりに夢を見れたのです。
しかも、山P登場!
生の芸能人が私の夢に登場するのは初めて!
登場しても、自宅のテレビでNEWSやまっすーが出ている番組を見ている…みたいな夢しか見たことがなかったので(苦笑)

で、昨日の夢のお話。
洋服屋さんの試着室から出てきた山Pとバッタリ鉢合わせ。
こんな機会は後にも先にもきっとない!

私「明日の握手会には行けないので、握手してもらってもいいですか?」

結果、夢の中でも王子様だった彼は、綺麗な微笑を浮かべながら私の手をやさしく包んでくれました。

目覚めて直ぐに思ったこと。
自分、どんだけ握手会行きたかったんだよ!ということ。
(この時点でまだ37度以上の熱あり)
続きを読む >>

2011.01.24 Monday | 山下智久18:33comments(1) | - | by ゆき

見開きドーン!

こんばんま豚

ただ今レポート作成中でして、あまり時間がないので少しだけササッと。

お友だちから教えてもらったんですが、
今日の読売新聞(だけなのかな?)に見開きで黒髪山Pがドーン!と載っていました!


新しい東芝の広告。
個人的にはあともう少し前髪は短い方が好きです。
そして、黒より茶。
つまりはケンゾーヘア( ̄ー ̄)
でも今の髪型も大人な雰囲気が漂っていて素敵です!
山Pの身体から発せられるオーラはやっぱりすごい。すごく、凄い。

まだ新しいCMも見れていないので、早くお目にかかりたいです^^


■錦戸亮■
07月08日(木)
「VS嵐」
「とんねるずのみなさんのおかげでした」(食わず嫌い)
※「おしゃれイズム」にも出演予定ですが、まだ放送日が未発表ですので、決まり次第お知らせしますね。

*************

拍手ありがとうございました!
最近益々6人揃った姿が恋しくて、土日に過去映像を見返していました。
そして涙。
もう涙腺ゆるゆるだわ〜(汗)



“続き”はコメレス。
続きを読む >>

2010.06.23 Wednesday | 山下智久23:28comments(2) | - | by ゆき

遠回りが近道なんだ

こんばんま豚

たった今レポートを書き終えました^^!
が、まだもう一つ残っている…。
そして、明日また一つ増えてしまう…。
もう嫌!
と、全てを投げ出したい気持ちでいっぱいですが、厳しいことは承知で自分が選んだ道なのでまだまだ頑張ります!

さて〜…、
みなさん「やっぱり!」って感じでしょうね。

07月28日発売!
山下智久ソロシングル『One in a million』

前回同様、初回盤A、Bと通常盤の3パターン。
初回盤AはCD+DVDの2枚組仕様で、DVDには去年の11月23日に行われたソロコン「TOMOHISA YAMASHITA “SHORT BUT SWEET”」の映像が50分間(予定)収録されるそうです。

ソロコンは行けなかったので、DVDがとっても楽しみです^^♪



…やっぱり、彼の言う「コンサート」は“彼らの”ではなく、“彼の”なのでしょうか?
彼の立つ舞台の上に、彼らの姿もありますように…。

NEWSが成長するための準備期間はまだ当分続きそうですね。
大丈夫。
沢山沢山遠回りすればいい、回り道すればいい。
そして、そこで得たものを持ち帰って来ればいい。

ひとりじゃだめなんだ。
ふたりでもだめなんだ。
6人でなきゃ、だめなんです。

*************

沢山の拍手ありがとうございました!
何だかんだで、嬉しいことに変わりはありません!



“続き”はコメレス(拍手含む)。
続きを読む >>

2010.06.21 Monday | 山下智久23:42comments(2) | - | by ゆき

予期せぬ遭遇

こんばんま豚

またお久しぶりになってしまってすみません(汗)
レポートが終わらなくて…今も制作中に無理矢理更新しています(苦笑)
ここで息抜きをしないと煮詰まって大変なことになりそうなので(^_^;)

一昨日、一種の遠足で浅草に行きました。
私と友だち2人(亮ちゃんファンと慶ちゃんファン)の頭の中は走魂のロケ地ということで頭がいっぱい(笑)
時間がなかったので、これっ蔵前橋は遠くからチラ見するだけになってしまいましたが…。

仲見世通りを歩いていると、直輝な山Pを発見!
何故こんな所に直輝パネルが!?
と思ったら、こんなことが書かれていました。

なるほど!
あまり記憶がないのですが(汗)、クロサギの時でしたっけ?
誰か詳しくわかる方いますか?(汗汗)

因みに、その黒こしょう煎餅はコチラ。

とっても美味しかったです!
これがP様の舌を唸らせた味なんですね〜。
私もハマってしまったので、今度はお取り寄せをしてまた食べたいと思います(*´艸`*)

山Pと言えば、生茶!
電車の中がP様天国でした*
爽やかな緑茶の山Pも、ブレンド茶を爽やかにした山Pも、どっちも素敵すぎて選べません!
めがね男子な山Pも早く見たいです^^*


で、テゴマス祭りには未だに参加出来ず…(泣)
曲感想だけでもあげたいな〜…。


05月01日の日刊スポーツ Saturdayジャニーズはまっすーが2度目の登場です!
慶ちゃんの誕生日に、テゴマスのあいラブツアー初日と、嬉しいことが重なっていますね(*^ー^*)

*************

沢山の拍手ありがとうございました!
引き続き、お譲り先を探していますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
暫くの間、TOPに置かせて頂きますね。



“続き”はコメレス(拍手含む)。
続きを読む >>

2010.04.25 Sunday | 山下智久14:16comments(1) | - | by ゆき

僕です、僕です、山Pです!

山P、25歳のお誕生日おめでとうございます!

以前、自分の弱い部分は見せたくないと言っていた山P。
だけど私は、弱い部分も見せてほしい。そうすることで、またひとつ大きくなってほしい。そう思います。

そして、面白くもないのに笑えない、とも。
無理してまで笑顔をつくってほしくはありません。
だけど私は、山Pの笑顔が大好きです。
いや…“だから”なのかな?
山Pの笑顔はいつもホンモノ。
そうだとわかっているから、山Pが笑っていると幸せな気持ちになります。

努力家で負けず嫌い。
だけどもしかしたら、すごく繊細で傷つきやすい人なのかもしれないと思いました。
だからその分、誰にも文句は言わせないぐらいに努力をして、提出されたモノを期待以上の完成度で私たちに見せてくれるのかな、と。

「スーパースターになりたい」
何度もそう口にする山Pは、私にとっては既にスーパースターです。ずっと前から、きっとこの先も。

山下智久の毎日が、
楽しく素晴らしい日々になりますように…*



何だかまとまらない文章ですみません(汗)
自分でも、書いていて訳がわからなくなってきてしまいました(苦笑)

因みにタイトルは
Wink up5月号で亮ちゃんが山Pに付けたキャッチコピーです。
「(Pは)めっちゃ真面目で努力の人やね」と。

2010.04.09 Friday | 山下智久18:57comments(0) | - | by ゆき

見納め(?)名医

こんにちま豚

早くも一週間が経ってしまいましたが、コード・ブルー2nd seasonの感想を。

言葉では言い表せないような、沢山の大切なこと、生きているという奇跡を学びました。
全11話全ての回で涙を流したのは私自身初めての経験です(苦笑)
苦しかった、切なかった、嬉しかった、安心した…沢山の感情を抑えることが出来ませんでした。
たった一言、「感動した」なんて言葉では表せられない、表してはいけないように思う、そんなドラマでした。

こんなに素敵なドラマに出演し、あんなに素敵な演技を見せてくれた山Pが、素敵でした。

医療ドラマは苦手な私でも、コード・ブルーだけは楽しめました。
山Pが出演しているから、という安易な理由もあります。正直。
だけど、藍沢先生が少ししか出演しない回でもとっても楽しめました。
ひとりひとりの個性が立っていて、見ていて疲れない、飽きない。
本当に素晴らしいドラマで、大好きなドラマでした。

出演者の皆さん、関係者の皆さん、
本当にお疲れ様でした。
沢山の希望をありがとうございました。

…でも、私の中で「コード・ブルー」というドラマに最終回はないんですよね。
終わりはなく、当たり前のようにこの先もずっと続いていくような、そんな気がしてしまいます。
(最終回の終わり方にも、何だか期待が持てそうです*)
3rdでなくとも、前みたくスペシャル版として放送し続けてほしいなぁ〜…(3rdが出来るのならば、それに越したことはないですけど^^そして、出来れば木曜22時で!)


#1の感想で、私は「このドラマが最後を迎えた時、私も少し成長できているかもしれない。そうであってほしい。…なんて思いました。」と書いていました。
コード・ブルー2ndの放送が始まってから間もなく、
私は身を持って“奇跡”を感じる経験をしました。
少しは成長できたかもしれない。自分ではそう思っています。
今生きているこの奇跡に感謝しなければいけないと、本気で思いました。
それを教えてくれたのは、あの事件と、
コード・ブルーでした。

*************

拍手ありがとうございました!
みなさんとここでこうして出会えたこともまた奇跡ですね^^*



“続き”はコメレス(拍手含む)。
続きを読む >>

2010.03.29 Monday | 山下智久14:51comments(0) | - | by ゆき

立つんだ、P!

少し前から噂が一人歩きしていましたが、今日やっと正式に発表されました!

―スポーツ報知より―

人気グループ・NEWSの山下智久(24)が、伝説のボクシング漫画「あしたのジョー」の実写映画で、主人公・矢吹丈を演じることが7日、発表された。
メガホンは「ピンポン」「ICHI」などで知られる曽利文彦監督(45)。
山下の肉体美と曽利監督のCG技術の融合によって生み出される映像は、原作のファンならずとも注目を集めそうだ。来年初春公開。

1960〜70年代に一世を風靡し、40年近くたった現在も根強い人気を誇る「あしたのジョー」。
70年に一度、実写化されているが、今回白羽の矢が立ったのは、ジャニーズきっての肉体派、山下だった。

伊与田英徳プロデューサー(42)は山下の起用を「芯の強さとチャーミングさを併せ持っている点が、ジョーのキャラクターと共通する」と説明した。

“ジョー世代”ではないだけに、役が決まるまでタイトル程度しか知らなかったという山下。
原作漫画を読んで「偉大な作品を傷つけないよう、今の自分にできることをすべて、一生懸命にやります!」。
原作に思い入れの強いファンが多いだけに、並々ならぬ意気込みを持っている。

作品のハイライトは、力石との壮絶な試合。
ボクシングシーンに向けての準備も進行中だ。
これまでにもジムに通った経験のある山下だが、今月下旬からはプロボクシングのトレーナーとしても実績を持つアクション・コーディネーターの下、本格的に練習を積み、4月からの撮影に臨む予定だ。

“21世紀のジョー”山下が、どのような演技を見せるか注目される。

――――――――

公開は来年初春ということで、約一年ですね。
一年後の楽しみがもう増えちゃいました(*´艸`*)

今年の夏も個々で忙しいNEWS。
今はきっと、それが必要なんでしょうね。
個々やユニットで得た武器は、必ずグループの…NEWSの武器になるはずです。

ひと回りもふた回りも大きくなったNEWSに、会える日はいつになるのかな…。


まだテスト期間中なので、これから勉強を頑張ってきます!
コメレス遅れてしまっていますが、もう暫くお待ち頂けると嬉しいです(汗)
申し訳ありませんm(_ _)m

2010.03.08 Monday | 山下智久12:33comments(1) | - | by ゆき

隠し事には訳があるんだ#6

こんばんま豚

やっとレポートが書き終わったので、今更ながらコード・ブルー#6の感想です。

今回は1st seasonを含めても一番泣いた回でした。
特に、癌のお母さんを遠回しに、苦しそうに、だけど優しく励ます息子さんに、
自分でも驚くほど沢山の涙が溢れてきました。
まさに号泣。
途中から息をするのが大変で…過呼吸状態でした(苦笑)

実際、あんなに大人な考えを持った高校生なんているのだろうか?
初めは、なんて冷たい子!なんて思ってしまいましたが、
母の嘘に気づいていながらも、気づかないフリをする。
それは肉体的にも精神的にもすごく疲れることでダメージも大きいと思う。
それなのに、母を想って嘘をつく。
お母さん想いの素敵な子ですね^^

お母さんもきっと、息子さんが自分の嘘に気づいていることを気づいていたのではないでしょうか。
お互いの嘘に気づいていながらも、またそれに嘘を重ねる。
でも、その嘘には愛が溢れていました。
「ついていい嘘なんてない」なんて言葉を人はよく口にしますが、
この親子を見ていたら、つかなければいけない嘘もある、その嘘が温かいという場合もある、なんて思いました。

受験の前にお母さんと話す彼が切なかった。
顔色は変えずに、だけど瞳には目一杯涙を溜めて。
彼の沢山の夢が、どれかひとつでも叶うといいな。(なんて、ドラマの話ですけど)
その様子を辛そうに見つめる藍沢先生もまた切なかった…。

来週は新たな問題が山積みですね!
自分のせいで母は死んだのだと思い込んでしまった藍沢先生、
父からいきなり病を告げられた白石先生、
周りが思っていたよりも弱かった緋山先生。
益々目が離せない展開になってきましたね!

*************

拍手ありがとうございました!
昨日のエントリーで、逆に悩んでしまったらごめんなさいm(_ _)m(実際私がそうなので…(苦笑))

2010.02.21 Sunday | 山下智久22:58comments(0) | - | by ゆき