スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.08.22 Monday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

嬉しい涙にかえて

こんばんま豚

ツイッターを始めてから、悪気のない自己中な彼を以前よりも身近な存在に感じるようになりました。
勿論、身近なはずはないのだけれど。

だけど今、この状況で彼がくれる言葉が、それだけが、彼らと私たちファンが繋がっていると思える唯一の証で。
彼の瞳のように、心のように、真っ直ぐな言葉たちに胸が締め付けられる。
苦しくて、悔しくて、やり切れなくて、だけどどうしょうもなくて、足掻いて、もがいて。
そんな思いをしているのは私たちだけじゃない。
きっと彼らの方が、もっとずっと、苦しんでいる。
そう、思いたい。

最近すごく、涙もろくなった。
元々泣き上戸だったのに、最近は更に。
彼らのことを想うだけで涙が溢れる。
こんなこと、今までなかったのに。

どうして、彼らだけ。どうして、どうして…
一体いくつの壁を与えたら気が済むの?
わからない。
何もわからないけれど、
私は彼らが好きだ。
これだけは、変わらない。
今の私に出来ることは、信じて待つこと。
この辛い時を乗り越えられたら、その時はきっと、今よりもっと、強くなれる。そんな気がする。
私たちファンも、彼ら、NEWSも。

2011.07.24 Sunday | NEWS01:18comments(0) | - | by ゆき

スポンサーサイト


2011.08.22 Monday | - | 01:18 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする