スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.08.22 Monday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

デート的な?@0806

8月6日 神宮外苑花火大会のレポ的感想です。

いつも通りメモ等は一切とっていませんので、あくまでニュアンスです(特にMC)。
幻聴幻覚も多々起こっているかと…その辺の点はお許しくださいませ。
J-webにレポがあがると思うので、そちらを信じてくださいね(汗) 

今年は司会進行として、テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが登場。
「まずはテゴマスのステージをお楽しみください」との紹介の後、メインステージからテゴマスが登場!

二人の衣装は、
ファイル0537.jpg
テゴ:紫の生地にスパンコールで作られた花火の刺繍、裾にピンクのラインが入った浴衣に帯は水色。
   髪は両サイドを編み込んで、斜めにポニーテール(エクステ)。そこにターコイズブルーのジャラジャラした紐状のものを沢山ぶら下げ、『祭』と書かれた小さなうちわ型の飾りを挿していました。
マス:黒いタンクトップの上に白いロングガウンのようなものを羽織り、三本ラインが入った赤いジャージを穿き、首にはカラフルなポンポンが数珠のように繋がったものを下げていました。そのポンポンは下駄の鼻緒とお揃い。
とまぁ、なんとも説明しにくい奇抜すぎる衣装を身に纏ったテゴマス。
そんな衣装を着ていても、きらきらきらきら可愛くて仕方がないのがテゴマスマジック。
さすがに出てきた時は(・_・)←こんなんなりましたが(苦笑)
手越くんを見てはどこぞのビジュアル系バンドかと思い、まっすーを見ては天狗様かと思い…(笑)

♪ミソスープ♪
テゴマスの自己紹介曲、やっぱり今年もありました。
この曲を聴くと、ああ、テゴマスだ…と思えます。

♪僕らしく♪
Aメロのまっすーソロでエアギターをしてみせる手越くんも、Bメロの手越くんソロに合わせてガウンをひらひらさせてリズムに乗るまっすーも、すごく可愛かったです´`*

ここか、ミソスープの後に自己紹介。
テ「テゴマスの手越です!」←手越ですポーズしてたかな〜?曖昧です(汗)
マ「どうも。テゴマスのイケメン担当、増田貴久です!」
「盛り上がってますか〜!?」等の煽りが手越くんからあり、ちょっとしたMCタイム(だったかな〜?(汗))

テ「浴衣の方も沢山いて嬉しいね。俺らとデート的な?」
マ「デートでこんなハデなやつ来たら嫌でしょ」
テ「いやいやいや、どっちもどっちでしょ(笑)俺楽屋入ってビックリしたもん。『神様がいる…!』と思って(笑)」

手越くんから「次の曲は、ゆっくりと聴いてほしいなと思います」との曲紹介があり、

♪くしゃみ♪
まさかここでくしゃみを歌うとは思ってもいませんでした!(今思うと、時間的な関係もあって短い曲を選んだのかなとも思う)
うたツアー以来、生で聴くのは初です。
あの頃よりも更に、上手くなっているふたり。
切なすぎるくらいに切なさいっぱいに歌うまっすーの表情がまた苦しくて…。
それなのに…
モニターを見ると『祭』が邪魔をする(笑)
あの衣装でくしゃみはちょっと…あれだったかな(苦笑)

♪ぼくらの空♪
やっぱり野外にはこの曲がピッタリ!
出だしのまっすーソロ、
男らしい伸びのある歌声が会場を越えて響き渡っていくのがすっごく素敵!
大サビの手越くんのシャウトは音源のと若干変えていて、それもかっこよかったです。
英語部分を歌うまっすーも顕在。←ここ大好き!

♪HIGHWAY♪
若干テンポが速いような気がしたけど、去年の3倍速よりは全然(苦笑)
ふたりの激しい動きを見て、こっちもテンションMAX!
みんなで腕を振って汗かいて、すっごく楽しかった!

♪チーター ゴリラ オランウータン♪
マスヒツを聴いて、久しぶりに煽られたい!ランランしたい!と思っていただけに、イントロが流れ出した時はもうすっごく嬉しかった!
そしてここでテゴマスだゾウに跨るふたり。
時折プシューっと鼻からCO2を噴出していました。
が、歌詞忘れが激しいますださん(苦笑)
2番の出だしと大サビの出だしを忘れ、モニターを見て歌詞をチェック(笑)
そして待っていたランランの煽り!
手越くんがお客さんを煽って、まっすーが歌って…まっすーが…うたっ…て、ズレズレ(苦笑)
音響がおかしかったのか何なのか、バンドさんのリズムと素晴らしくズレズレなまっすーのランラン(汗)
途中、手越くんのフォローで立て直せたかと思いきやまたもズレズレなまっすーのランラン(汗汗)
ああ…ランランしたかったのに全然出来なかった…。
そんなハプニングも可愛かったからいいけど(*´艸`)←結局

マ「歌詞間違えちゃってすみませんでした」と、お客さんに向かってお辞儀をするまっすー。
テ「(笑)」
大丈夫ですよ、そんな所も好きだから←盲目

ここでふたりから3rdツアー決定のお知らせ。
マ「ライブをするからにはやっぱり曲も増えてないとね」
テ「そう。今レコーディングの真っ最中です」
マ「アルバムとか出しちゃおうかってね。ここで今『じゃあそんなアルバムから一曲…』とかって流れになれたら一番きれいなんですけど…」
まだレコーディングも終わってないんじゃ無理なのか…なんて思ったら!
マ「やっちゃいますか!」
だ ま さ れ たーーー!!!
まんまとますださんの罠に引っ掛かりました(苦笑)
こういう所、ほんとに上手いですよね〜、まっすーって(^^;)
テ「この花火大会に向けて作られた曲で、今にピッタリの曲だと思うので聴いてください、『花火』」

♪花火♪
イントロを聴いただけで好き!と思いました。
25歳の男の人が歌うには似合わないような可愛らしい歌詞。
でも全く違和感なく、可愛さいっぱいに歌い上げられるのもまたテゴマスマジック。
すごく可愛くて、ふたりのハモりも素敵なラインで、やさしいうた。
私、この曲すごく好きです!

主人公は男の子。
片想いをしている女の子と花火大会に行き、浴衣姿にドキッとしたりしながら、その子への「好き」がどんどん募っていく。
2番では告白を決意し、ふたりは結ばれる。
寄り添って見る花火にふたりの未来を思う、可愛らしい恋心を謳ったうたです。

「そっと寄り添って」という歌詞に合わせて実際に寄り添ってみせるテゴマスが可愛くてかわいくて。
ファイル0538.jpg
照れたようにハニカムふたりが恋人同士に見えたのは私だけではないはず。
離れた時、お客さんに向かってペコリとお辞儀をするまっすーがまた可愛くて。

花火を歌い終え、テゴマスのステージはここで終了。
この後はタッキーのステージ、そしてマッチさんへと続きます。

テゴマスが再度登場したのはマッチさんのMOTTO(タッキーと一緒に登場)。
完璧に踊るまっすーと、謎にゆらゆら揺れる手越くん(笑)
次のBaby Roseは所々4人一緒に歌っていました。

曲後、宮城県から来た小学生4人に花火セットの贈呈式。
ここの場面よく見えなくて、なぜそうなったのかはわからないのですが、
テゴマスがひとりずつ花火セットを持ち、それぞれそれを渡そうとしたら、なぜか花火セットをもらっていない子がひとりしかいない…。
困ったテゴマス。
マ「じゃあ2個あげようか〜」
それはだめなよう。
テ「わかった!じゃあ俺もこうしてる」
と、小学生の横に立ち、同じように花火セットを両手で抱える手越くん。←きゃわ

贈呈式も終え、いよいよ花火へのカウントダウン!
去年はぐっずぐずでしたが、今年は上手くいきました!(笑)
そして今年もバックステージで花火鑑賞をする4人(向かって左から、タッキー、マッチさん、テゴ、マス。パイプイスかな?に腰かけていました)。
途中流れる「この花火は、近藤真彦さん、滝沢秀明さん、テゴマス 手越祐也さん、増田貴久さんの提供でお送りしています」のアナウンスに笑っていました。
そりゃあ笑っちゃうよね(笑)

花火が終わると、またメインステージへと戻っていくテゴマスタッキー(マッチさんは今年もお帰りになられた模様(苦笑))。
もう一曲ずつ歌います!ということで、まずはテゴマスから。
タ「ここで聴いててもいい?」
マ「どうぞどうぞ。特等席で」
テゴマスの間、一歩下がってテゴマスのうたを聴くタッキー。
なんとも不思議な画(笑)

♪青いベンチ♪
空には雲が広がっているため真っ暗ではありませんでしたが、自然が生み出す暗い演出の中で聴く青いベンチは本当に素敵でした。
それになにより、2番を歌うまっすーの姿を見れたことが嬉しくて。
1番の手越くんが主メロの切なく力強いサビと、2番のまっすーが主メロの切なく優しいサビ。
この塩梅が丁度いい。テゴマスってやっぱりすごい。

タ「いい歌だねー!でもふたりの衣装と全然合ってない(笑)まっすーの何これ?弁慶?靴もこれ…」
と、まっすーの履いていた下駄を取り、
タ「何これ?(笑)」
マ「やっぱり上にこういうの(ポンポン)付けてたら下も付けた方がいいかなと…。(タッキーが着てるベストを触って、)僕もこういうの着たらよかったんですね」
タ「いいよまっすーはこれで。手越のも可愛いね。女の子みたいじゃん」
テ「張り切っちゃいました(にっこり)」
マ「バンドさんも手越可愛いってみんな手越のことは褒めてくれるのに俺に関しては何も言ってくれない」
タ・テ「(笑)」
まばらな《かわいーーー》
マ「そこ『えー?』じゃなくて笑うとこだから」
《かわいーーー!!》
タ「可愛いって言ってくれてるんだよ」
マ「あっ…」
タ「嬉しい?」
マ「嬉しい(照)」←きゃわわわわわわわわわわわわ

とまぁ3人で色々話し、次はタッキーがVenusを。
スタンドマイクが三本出てきて、テゴマスは両サイドで完璧に踊りながらサビを歌ったりしていました。
まっすーのフリの美しさに脱帽。
しなやかなのにキレがあってすごくかっこよかったです。
きっとまっすー自身も、踊りたいんだろうな…なんて思ってしまいました。

♪ミッドナイトシャッフル♪
しかしマッチさんは不在(苦笑)
それぞれ歌割も決まっていて、3人で歌っていました。
挑発的な歌い方をするまっすーがめちゃくちゃかっこいい。
なんて思っていたら急に演奏が止まり、徐に花道を5歩程歩いた所で立ち止まるまっすー。
ざわめく会場。
タ「シーーーーーっ」
静かになった所で、
マ「おかあさーーーん!!産んでくれてーーー、ありがとーーーーーー!!」
ここで演奏が再開し、サビを歌う3人。
結局あれが何だったのか、わからず仕舞いです(笑)

全曲歌い終え、軽く挨拶(「ありがとうございました!」等)をして3人は捌けていきました。
と、見えなくなる寸前、
マ「家に帰るまでが花火大会ですからね」
と言うものの、途中で竹内アナのアナウンスと被ってあまり聞こえず(苦笑)

*************

以上、レポ的感想でした!
少しでも雰囲気が伝われば幸いです*


2011.08.07 Sunday | テゴマス16:43comments(0) | - | by ゆき

スポンサーサイト


2011.08.22 Monday | - | 16:43 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする